ミニチュアのセラミック製ライトハウス&各種アクセサリで楽しむアートな夢の世界
ホーム | ハーベスト・ビレッジ/ファーマー/イースター > ミニチュアハウス【店長コレクション:《訳あり》超レアもの】おばあちゃん家で感謝祭のお祝いを(ミニチュアハウス、人のアクセサリ、ツリー、各種オーナメント/計12点セット)《インテリアシーン付き》
商品詳細

【店長コレクション:《訳あり》超レアもの】おばあちゃん家で感謝祭のお祝いを(ミニチュアハウス、人のアクセサリ、ツリー、各種オーナメント/計12点セット)《インテリアシーン付き》[55358]

販売価格: 12,570円 (税込)
希望小売価格: 29,100円
数量:  セット

<商品説明>

感謝祭(Thanksgiving Day;11月の第4木曜日)の家族の集いをテーマにした非常に心温まるミニチュアライトハウスとアクセサリのセットです。

米国において感謝祭は、ハロウィンとクリスマスの間にあるビッグイベントとして、ハロウィンよりも重要とされています。日本では感謝祭は馴染み薄く、ハロウィンのお祭りムードが年々盛んになってきていますが、米国では1年に一度家族が集まって食事をする大切な日です。家族のお祭りというイベント、それが感謝祭です。

感謝祭を家族みんなで祝うために子供二人を連れた一家がおばあちゃん宅を訪れる、そんなアットホームなシーンを演出するのにピッタリなアイテム揃い、それが本商品「おばあちゃん家で感謝祭のお祝いを」です。

 

(商品パッケージ;本画像及び以下の画像はサンプル画像です)

 

本商品は以下の計12点で構成されています。

・ミニチュアライトハウス(どこでもライティング式ライトアップ仕様、付属品:ライティング方式変更のためのパーツ)
・アクセサリ“Diner Guests”(2点セット:赤ちゃんを抱えた父母、子供と犬)
・ツリーアクセサリ1本
・その他の小物アクセサリ:カボチャ、ウリ、干し草の俵、一まとまりの落ち葉

 

上記末尾にある小物アクセサリの実物はコレです ↓

 

(小物アクセサリ:カボチャ、ウリ、干し草の塊、一まとまりの落ち葉)

感謝祭をテーマにした商品構成らしく、どの小物アクセサリも秋の収穫に関したアイテム揃いです。

 

そして上記の全アイテムを並べてみるとこうなります ↓

 
(全アイテムと商品パッケージを合わせて撮影)

 

この「おばあちゃん家で感謝祭のお祝いを」は、2005年春の発売(2006年末で製作終了)当初から大変な人気商品となり、後に希少(hard to find)となるのは時間の問題でした。昨今において、その希少価値は群を抜く高さと言え、Department 56のコレクターが数多く存在する本場米国では、新品になると(新品が売りに出されること自体が奇跡的!)数百ドルの価格が付けられるシロモノなのです。

 

では、メインアイテムのハウスをご紹介しましょう。

 

 

【ライトアップ時】

 

 

 

 

 

ハウスの外観としては伝統的な西洋風、いわゆる米国映画のシーンに登場する閑静な住宅街に建つ一軒屋といった感じです。クラシックなハウスデザインが郷愁さを感じさせる見事な一品と表現できます。

このハウスを見ていると、なんとなくおばあちゃんが静かに余生を送っている光景が浮かんできそうです。

正面出入り口は、数段のステップを上がったベランダ構造です。少し奥まったところに玄関ドアがありますが、その空間がセンス良くデザインされた囲いに包まれている感じが素敵ですね。

  

 

 

よく見ると、正面出入り口右側の囲い上部には・・ 作り立ての料理?が盛られた器が置かれています。ワンポイント効果を狙ったアイテムでしょか。
そこからさらに右方向へ目を移すと、ベランダから張り出すようにデザインされたダイニングルームがあります。そのダイニングルームのインテリアシーンが実に精巧に作られていて、このライトハウスの一番の見所です。

 

 

 

 

 

縦長の大きなテーブルに覆い被せられたテーブルクロスや所狭しと並べられた感謝祭を祝う料理の数々、それらのミニチュアが実にリアルで見応えがあります。テーブルに合わせて並べられたイスやテーブル上に飾られたローソクも、豪華なダイニングの空間描写に一役買っています。

ライトアップすると、このインテリアシーンがスポットライトを浴びたようにくっきりと映えて見えます。その光景を一度目にしたら、もうこのミニチュアライトハウスを手放せなくなるでしょう。

 

ハウス後面にある勝手口の付近には掃除用具らしきものが置かれています。見たところ庭掃除のためのものでしょうか。それらアイテムの一つ一つまでもが細かな作りでミニチュア化されています。(↓)

 

(ハウス後面の勝手口及びその付近を撮影)

 

ライトハウス以外のセット品である ”Dinner Guests” とタイトル付けされたアクセサリ(2点セット)は、おばあちゃん宅を訪れた若夫婦の一家4人を表現しています。おばあちゃん手作りの料理を楽しみにやって来た期待感や幸せ感がひしひしと伝わってくるようです。

 

【セット品アクセサリ ”Dinner Guests” 】

 

 

 

 

ツリーアクセサリはワイヤーツリーなので、それぞれの枝を自由に折り曲げてツリーとしてのボリューム感を出すことが可能です。色付いた豊富な葉やツリー根元部に施された苔のような装飾、それらが秋の情緒をふんだんに醸し出しています。
Department 56のツリーアクセサリには実にさまざまなタイプが存在しますが、本商品に含まれているツリーアクセサリのように、秋深まる紅葉シーズンの風景を意識してデザインされたものは非常に珍しいのです。このツリーアクセサリだけとってみても、希少価値の高いアイテムと言えます。

 

(ハウスとツリーアクセサリを並べて撮影;ツリーは各枝がほとんど曲げ広げられていない状態)

 

ハウスのライトアップは「どこでもライティング」方式、つまり電池使用によるコードレスタイプです。ハウスの底面に電池装填用のケースが埋め込まれており、そこに電池を装填することでライトアップが可能になります(電池は本商品に付属しておりません)。

どこでもライティング方式の良さは、Department 56のライトアップ標準仕様であるライトコードのように配線の必要がないことです。つまり、電源をとるコンセントの場所を気にせずにすむため、飾る場所が限られないということです。
すでに標準タイプのライトコードをお持ちであれば、それを装着することも可能です(本商品に付属している白い取付け用パーツを使用:標準タイプのライトコードは本商品に付属しておりません)。ライトアップ時の見映えとしては、標準タイプのライトコードの方がより明るく感じるでしょう。

 

ちなみに商品パッケージの背面には、空間演出豊かなディスプレイ画像があります。(↓)

 

この左側の画像を拡大してみると

中央部に本商品がディスプレイされているのがわかりますね。
ダイニングテーブル上のデコレーションとして実に見事です。

 

 

 

 

本商品「おばあちゃん家で感謝祭のお祝いを」には、ほとんどのDepartment 56のライトハウスに見られる積雪を模した白い部分のデザインがありません。そのため、季節感を気にすることなく通年でディスプレイをお楽しみいただくことが可能です。

 

【最後に一つ付け加えておきましょう】
2019年6月現在において、米国にあるDepartment 56認定の小売業者の一つが本商品の新品在庫を2点保有しています。(当店店長によるリサーチ;小売業者で新品が販売されていることが奇跡的事実です!)
しかしながら、その販売価格たるや・・なんと390ドル、つまり元々の小売価格であった75ドルの5倍を超える価格設定なのです。
Department 56認定の小売業者(つまり米国における正規ディーラー)でそのような高額な価格設定がされていることからして、本商品「おばあちゃん家で感謝祭のお祝いを」の希少価値の高さがお分かりいただけると思います。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

本商品は「訳あり」商品です

ライトハウスの数ヶ所に欠けがあります。以下の画像が実物です。(↓)
白い下地が現れている所が欠けている部分です。どれも表面上の欠けで、割れのように内部亀裂を伴う損傷ではありません。

 

 

(ハウス後面側)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

<商品内容>

感謝祭をモチーフにしたセラミック製のミニチュアライトハウスと各種アクセサリのセット(Department 56):計12点 
商品名:The Original Snow Villageシリーズ  Thanksgiving At Grandmother's House
大きさ(cm):【ミニチュアライトハウス】18.5(W) x 16.5(D) x 20.5(H)、【人のアクセサリ(赤ちゃんを抱えた夫婦)】7 x 5 x 9、【子供と犬のアクセサリ】6.5 x 3.2 x 5.7、【ツリー】20.5(H)
付属品:ライティング方式変更のためのパーツ
発表からリタイヤまで:2004年12月〜2006年12月

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
ハウス後面