ミニチュアのセラミック製ライトハウス&各種アクセサリで楽しむアートな夢の世界
ホーム | おしゃれな都会の風景 > ミニチュアハウス【超レアもの】オックスフォード靴店(ミニチュアハウス+人のアクセサリ)
商品詳細

【超レアもの】オックスフォード靴店(ミニチュアハウス+人のアクセサリ)[4030343Set]

販売価格: 8,650円 (税込)
希望小売価格: 19,980円

<商品説明>

クラシックな英国風の靴屋をモチーフにしたミニチュアハウスです。その名のとおり、オックスフォード靴を専門に扱うショップのようです。

オックスフォード靴といえば、1880年代に英国・オックスフォード大学で人気を博したスタイルです。その起源は17世紀まで遡ります。また、現在イギリス王室の所有であるスコットランドにあるバルモラル城にちなんで「バルモラル」とも呼ばれます。その由来は、ヴィクトリア女王の夫君アルバート公が1853年にバルモラル城でオックスフォード靴のスタイルを考案したという説にあります。(バルモラルについては、別の商品「バルモラル・ロッジ」でもご覧になれます。)

全体的に非常に落ち着きのあるクラシックなデザイン、そして所々にサッと目を引くアクセントの効いたハウスデザインや装飾が、英国ならではの伝統・格式のあるショップの重厚な雰囲気を醸し出しています。一見素朴な感じの建物に感じられるかもしれませんが、建物側面は左右違った構造でデザインされているほか、天井部構造もとてもユニークで凝っています。正面の出入口ドアの横にはウィンドーディスプレイがあり、クリスマスシーズンのウキウキ感をあおるかのようなディスプレイが目に飛び込んできます。また、その脇にはさりげなくポインセチアの鉢植えが置かれていますね。


 

本商品は親子のアクセサリとのセット販売です。
Department 56がこの「オックスフォード靴店」と一対の組み合わせとして同時に製品発表した「クリスマスにお揃いのメリージェーンを!」(#4030349)です。ちょうどこの靴屋から出てきたところなのでしょうか、女の子と母親が(クリスマスとばかりに?)購入したお揃いのメリージェーンの靴を互いに見せ合っているようです。こんな光景をクリスマスシーズンの街中でフト目にしたら、思わず微笑んでしまいそうです。


【アクセサリ「クリスマスにお揃いのメリージェーンを!」】 

 

 

この気品漂うミニチュアライトハウスとアクセサリのセット販売は大変お買い得です!

 <商品内容>

クラシックな英国風の靴屋をモチーフにしたセラミック製のミニチュアライトハウスと人のアクセサリのセット(Department 56)
商品名:Christmas In The City シリーズ Oxford Shoes(ミニチュアハウス)、Mary Janes For Christmas(アクセサリ)
大きさ(cm):【ミニチュアハウス】12.5(W) x 12(D) x 24(H)、【アクセサリ】4.8(W) x 2.9(D) x 6.4(H)
付属品:ライトコード(オックスフォード靴店の付属品)
発表からリタイヤまで:【ミニチュアハウス】2013年1月〜2014年12月、【アクセサリ】2013年1月〜2014年12月