ミニチュアのセラミック製ライトハウス&各種アクセサリで楽しむアートな夢の世界
ホーム | おしゃれな都会の風景 > ミニチュアハウス【店長コレクション:超レアもの】レッド・アウル食料品店
商品詳細

【店長コレクション:超レアもの】レッド・アウル食料品店[55303]

販売価格: 17,980円 (税込)
希望小売価格: 23,980円
数量:  個

<商品説明>

かつて米国に存在した小売店チェーン“Red Owl”(レッド・アウル)の店舗がモデルのミニチュアライトハウスです。食料品店らしいクリーンな印象を与える明るい色使いが特徴で、オリジナル・スノー・ビレッジ シリーズならではの(他のシリーズより大きめの)サイズ感と合わせ、見た目のインパクトが抜群の作品です。

 

(ディスプレイ例:人のアクセサリは本商品に含まれていません)

 

この「レッド・アウル食料品店」をただのスーパーやコンビニエンスストアのような店のミニチュアハウスだと思ってはいけません。ミニチュアディスプレイをよりリアルかつ表現豊かに演出するアイテムとして群を抜いた存在感があるからです。

色彩豊かなカラーデザイン、大胆かつ斬新な(Department 56のライトハウスとして“ありそうでなかった”)外観デザイン、そして各所に配置された装飾アイテムや表記などの工夫が細部にまで行き届いているリアルさ。そうして見てみると、完成度の高さを感じずにはいられないのです。

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう。あちらこちらの装飾を見ているだけで、なんだかワクワクしてきませんか!?そして実に面白いじゃありませんか!!
ちょっと奥まった所にあるウィンドーには、ハムやら七面鳥やらパンなどのプライス表示があります。また、左側面の奥には自動販売機、背面にはゴミ容器、天井には空調ダクトの排気口らしきものまであります。実にさまざまなアイデアが詰まったライトハウスに仕上がっているのです。ミニチュアライトハウスの一作品としての総合力とでも言いましょうか、理屈抜きに手元に置いておきたくなる魅力がいっぱいのデザインです。

 

そして、ライトアップした時の灯り具合にも注目です。
コンビニエンスストアではよく見られるガラス張りウィンドーを模した窓、そこからこぼれる光の雰囲気がとても印象的です。

 

 

      

 

 

 

この「レッド・アウル食料品店」ほど面白さが盛り沢山なライトハウスは、そうお目にかかれないでしょう。

人が行き交う街のシーンを演出するアイテムとして抜群の存在感を発揮するのはもちろんのこと、これ単体としても美しさを放つミニチュアの飾り物としてお楽しみいただけるでしょう。

  

<商品内容>

小売店チェーンRed Owlの店舗がモチーフのセラミック製ミニチュアライトハウス(Department 56)
商品名:The Original Snow Villageシリーズ  Red Owl Grocery Store
大きさ(cm):26(W) x 19.7(D) x 18.5(H)
付属品:ライトコード
発表からリタイヤまで:2002年12月〜2003年12月

 

【右側面を撮影;“RED OWL”文字の上にあるのはイメージキャラクター】

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
左前方から撮影
(画像をクリックすると大きく見られます)
左後方から撮影
(画像をクリックすると大きく見られます)
背面