ミニチュアのセラミック製ライトハウス&各種アクセサリで楽しむアートな夢の世界
ホームビレッジ風景アイテム(動物園/庭園/公園)【店長コレクション:超レアもの】ウィンター・パーク・ウォーミング・ハウス(アクセサリとのセット販売)
商品詳細

【店長コレクション:超レアもの】ウィンター・パーク・ウォーミング・ハウス(アクセサリとのセット販売)[55351]

販売価格: 17,850円 (税込)
数量:  個

<商品説明>

オリジナル・スノー・ビレッジ シリーズのミニチュアライトハウスとして2004年5月から同年の年末までの期間にだけ生産された作品です。5,600個の限定生産(リミテッド・エディション)モノで、それを証明するかのように、ハウスの底面に製造番号が手書きで記されています。

本商品の名称「ウィンター・パーク・ウォーミング・ハウス(Winter Park Warming House)」からイメージされるのは、冬の季節に利用される公園の一角に建つ温室といった感じでしょうか。

 

 

正面から一見しただけで、“なんだ、こりゃ!?”と興味津々に見入ってしまう作品だと思いませんか?
どこかコミカルで遊び心をくすぐってくれる作風のライトハウスです。それがライトアップすると、こうなります(↓)。
(若干見映えの異なる2つの画像でご覧ください。)

 

 

 

最も目を引くのは、上に突き出た横一列に並ぶ4つのランプのライトアップですね。ライトアップ仕様のオーナメントとして、実はDepartment 56の作品のなかでも大変珍しいデザインなのです。垂れ下がっている電線の感じからもノスタルジックさ漂う昔の電柱のようなタッチのデザインで、可愛らしく愛着を感じてしまいます。

ハウス自体の構造としては比較的シンプルながら、所々に配置された装飾アイテムによってウォーミング・ハウスと知らしめる演出が面白さ満載です。楽しい雰囲気を作り出しています。

例えば・・・↓

 

(ワンポイントコメント;マフラーを首に巻いた子供が収納ボックス?を開けている姿が)

 

(ワンポイントコメント;犬が寝そべっています)

 

他にもあちこちに目を配ってみると、正面から両サイドにかけて色んなモノがミニチュア化されていますね。

 

(ワンポイントコメント:ブルームボール《ホウキをラケット代わりにしてボールをゴールにシュートするアイスホッケー》のメンバー登録の掲示板があります。子供たちなりのアイデアが見てとれるコミカルさ・笑。)

 

ウォーミング・ハウスのリアルさを追求した他の装飾に「つらら」があります。屋根下端に沿って、その冬の風物詩を模した装飾が施されています。Department 56のライトハウスは冬をイメージした作品が大半ですが、つららの形状をデザインしたものは実はほとんどありません。4つのランプ付近にも垂れ下がった氷が表現されていて、寒風にさらされるウォーミング・ハウスが一層リアルに感じられます。

 

★ 本商品はアクセサリとのセット販売です ★

野外設置型のトイレをモチーフにしたアクセサリ「バックウッズ・アウトハウス」とセットにしてのご提供です。
(同アクセサリの詳細については、下記にある関連商品のリンクでご確認いただけます。)

 

   

【アクセサリ:バックウッズ・アウトハウス】

 

いかがでしょう?
ビレッジ・デコ店長が独自に選んだ組み合わせですが、ライトハウス「ウィンター・パーク・ウォーミング・ハウス」と絶妙なマッチングだと思いませんか!
懐かしい感じを漂わせる、見様によってはチョット怪しげで子供たちの秘密基地のようでもあるこのウォーミング・ハウス。そのイメージにピッタリはまるポットン便所の屋外トイレ小屋をミニチュア化した
「バックウッズ・アウトハウス」です。どちらの作品にも遊び心をくすぐる工夫が施されていて、見ているだけで愉快な気分にさせてくれます。

同じオリジナル・スノー・ビレッジ シリーズのアクセサリには、雪遊びをする子供たちを表現した作品が過去にいくつも発表されてきました。是非、そうしたアイテムも組み合わせたミニチュアディスプレイをお楽しみください。

冬の公園で元気よく遊んだ子供たちにとって一時暖まれる憩いの場所、そんなウォーミング・ハウスを想像して真冬のワンシーンをミニチュアディスプレイで再現してみてはいかがでしょうか。

 

<商品内容>

冬の温室をモチーフにしたセラミック製のミニチュアライトハウス(Department 56):アクセサリとのセット販売
商品名:The Original Snow Villageシリーズ Winter Park Warming House
大きさ(cm):22.9(W) x 15.3(D) x 17.2(H)
付属品:アダプター式ライトコード(補助コード付き)
発表からリタイヤまで:2004年5月〜2004年12月

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
左側面
(画像をクリックすると大きく見られます)
右側面
(画像をクリックすると大きく見られます)
後面