ミニチュアのセラミック製ライトハウス&各種アクセサリで楽しむアートな夢の世界
ホーム | コテージ/アルプスの民家 > ミニチュアハウス【中古品:昔懐かし貴重シリーズ】メイリー・コテージ
商品詳細

【中古品:昔懐かし貴重シリーズ】メイリー・コテージ[55530]

販売価格: 4,980円 (税込)
数量:  個

<商品説明>

ディケンズ・ビレッジ シリーズの歴史を感じさせる作品の登場です。その名は「メイリー・コテージ」。

ディケンズ・ビレッジ シリーズが誕生したのが1980年代半ば。その誕生から数年後の1991年12月に発表されたのが本作品です。

ディケンズ・ビレッジ シリーズと言えば、英国の文豪チャールズ・ディケンズの小説をモチーフにした作品が数多く存在しますが、本商品は「オリバー・ツイスト(Oliver Twist)」つまりチャールズ・ディケンズの出世作となった長編小説のストーリーを題材にデザインされたものです。ちなみに同小説は、孤児オリバーが様々な困苦にもめげずに立派に成長するまでを描いた作品です。

実は、本作品「メイリー・コテージ」は、Department 56が1991年12月に発表したライトハウスの商品「オリバー・ツイスト」を構成するアイテムの一つです。つまり、「オリバー・ツイスト」は、2つのライトハウスを1組にした商品構成で発売されました。一つが“Brownlow House”、そしてもう一つが本商品の“Mayie Cottage”です。(↓)それら2体のライトハウスを合わせた商品として「オリバー・ツイスト」という商品名がつけられていたのです。

 

【オリバー・ツイスト:2つのライトハウスの組み合わせ】
(左:Brownlow House、右:Mayie Cottage)

 

では、本商品「メイリー・コテージ」単体でのご紹介です。(↓)

  

 

ディケンズ・ビレッジ シリーズの作品としては初期のデザイン。
その特徴は、比較的シンプルながらダイナミックで柔らかいタッチのデザインです。その外観が、不思議なほどに見る者の心をホッコリと落ち着かせてくれるのです。

Department 56発祥の地である米国には、昔懐かしいテイストの作品に深く愛着をもち続けているコレクターが根強く存在します。

独特のほのぼのとした感じがライトアップ効果によって一変します。ハウス内部から照らされて一層アットホームな温かい雰囲気を醸し出すところは、ミニチュアライトハウスの起源を垣間見るような気分に浸れることでしょう。

<商品内容>

古風なコテージをモチーフにしたセラミック製ミニチュアライトハウス(Department 56)
商品名:Dickens' Villageシリーズ Maylie Cottage
大きさ(cm):16.5(W) x 12.7(D) x 14(H)
付属品:ライトコード
発表からリタイヤまで:1991年12月〜1993年12月

 

【本商品は中古品です(米国のコレクターから入手)】
中古品のため、オリジナルボックスを覆うスリーブ(紙製のカバー)に多少の汚れなどの経年変化があります。
中身のミニチュアハウス自体は、新品と見栄え劣りしない状態です。付属のライトコードは多少の使用感があります。

 

注記:本詳細ページに掲載の各画像は、商品紹介を目的としたものです。実際の商品と必ずしも一致しません。

 

 

 

 

 

 

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
左側面
(画像をクリックすると大きく見られます)
後面
(画像をクリックすると大きく見られます)
右側面