ミニチュアのセラミック製ライトハウス&各種アクセサリで楽しむアートな夢の世界
ホーム | クリスマス > アクセサリ【超レアもの】クリスマスキャロルを歌いまわる人々(ライトアップ・音楽・動く)
商品詳細

【超レアもの】クリスマスキャロルを歌いまわる人々(ライトアップ・音楽・動く)[58589]

販売価格: 9,980円 (税込)
希望小売価格: 16,800円
数量:  個

<商品説明>

18世紀の英国を再現したDickens' Village(ディケンズ・ビレッジ)シリーズにおいて希少価値の高いアクセサリです。
クリスマスシーズンのワンシーンをデザイン性豊かに表現した一品です。

 

(商品パッケージ)

 

本商品について特筆すべきは、「ライトアップ・音楽・動く」の仕様が揃っていることです。
付属のアダプターで電源をとることにより機能します。以下、各仕様について説明しましょう。

 

【ライトアップ】
高い街路灯および局面構造になっている石造り風の塀の端上部に設置されたランプが点灯します。点灯するのは計3箇所です。

 

 

 

 

【音楽】
クリスマス・キャロルとしてよく知られた“Good King Wenceslas”(邦題:ウェンセスラスはよい王様)のメロディーが流れます。本体の背面には黒いツマミが出ていますが、それを左右に回すことで音量調整できます。
そのツマミのすぐ横、つまり本体後面からコードが2本出ていますが、一方の先端のジョイント部を
付属のアダプター側と接続します。もう一方のコードの先端には“start”と“stop”と記された2ボタン式のスイッチがあります。同スイッチでメロディー再生のオン・オフ切り替えを行います。

 

(本商品の背面)
中央下部にある黒い部分が音量調整用のツマミ

 

“start” “stop”と記されているユニットが音楽オン・オフ用のスイッチ

 

【動く】
ツリーや人の彫像やフェンスがある中央部の周り、つまり全周平らになっている面に人のアクセサリ(付属品)を置き、アダプターで電源をとります。すると、人のアクセサリが360度グルグル回る仕掛けになっています。
同アクセサリをよく見ると、人々がクリスマスキャロルを歌っているかのようであり、その動く仕様により本商品のコンセプトである人々がクリスマスキャロルを歌い回る光景を演出しています。

 

 

 

 

 

次に商品構成です。
本体(土台部)の他に数種類のアクセサリが個別に付属しています。その個別に付属しているアクセサリは、下部画像のとおりです。

 

人々のミニチュアアクセサリ(計3個)

 

これらのアイテムは本体の所定の箇所に差し込見ます。

 

 

クリスマスムードの演出にここまで思考を凝らしてデザインされたアクセサリは少ないでしょう。
Department 56のアクセサリ製品としては、とてもドッシリした作りになっています。

本商品「クリスマスキャロルを歌いまわる人々」は、今や入手不可能な作品となっています。

<商品内容>

クリスマスのワンシーンを表現したミニチュアアクセサリ(Department 56)
商品名:Dickens' Villageシリーズ  A Caroling We Shall Go
大きさ(cm):27.5(W) x 23(D) x 20.5(H)
付属品:アダプター、装飾用の各種アクセサリ
発表からリタイヤまで:2004年12月〜2007年12月