Dept 56/Dickens' Village(ディケンズ・ヴィレッジ)

19世紀のヴィクトリア朝時代の英国イギリスを再現したDepartment 56(デパートメント56)のライトがつくミニチュアハウスとアクセサリです。イギリスの国民的作家チャールズ・ディケンズから名前がつけられました。テーマはヴィクトリア朝ですが、ヨーロッパの要素が取り入れられたライトハウスやアクセサリが製作されています。
49