ミニチュアのセラミック製ライトハウス&各種アクセサリで楽しむアートな夢の世界
ホーム | おしゃれな都会の風景 > ミニチュアハウス【店長コレクション:《訳あり》超レアもの〔歴史的名作〕】エンパイア・ステート・ビルディング(アクセサリ3点とセット販売)
商品詳細

【店長コレクション:《訳あり》超レアもの〔歴史的名作〕】エンパイア・ステート・ビルディング(アクセサリ3点とセット販売)[59207]

販売価格: 55,000円 (税込)
数量:  個

<商品説明>

世界の一大都市ニューヨークに実在する超高層ビル「エンパイアステートビル(The Empire State Building)」の再現モデルです。クリスマス・イン・ザ・シティ シリーズ史上、最高傑作に挙げられる一品です。全体高さにして60cmあり、Department 56製品で最大の高さがあります。
(2005年末までの約2年半の期間に生産され、その後一度も再生産されることのなかった製品です。)

 

本商品「エンパイアステートビル(Empire State Building)」 
本画像および以下全ての画像は商品紹介用のサンプル画像です

 

商品パッケージ

 

「エンパイアステートビル」は、2003年5月に製品発表され、2005年末で生産終了となっており、今ではDepartment 56発祥の地である米国のオークションサイトでさえ、新品の出品を目にするのは奇跡的と言えるシロモノとなっています。UsedあるいはPre-Owned(=中古品)が出品されていることがありますが、それでも10万円近い価格設定であることが珍しくありません。

 

ここでニューヨークが誇るエンパイアステートビル、その実物の画像を一通りご覧ください。

 

 

 

建物上部にある展望台

 

続けてエンパイアステートビルの名物となっているライトアップです。(↓)

 

 

 

 

こんな色とりどりのライトアップも!

 

 

Department 56の歴史的名作である本作品、つまりミニチュア版のエンパイアステートビルも、最上部がライトアップするようになっています。そのライトアップのカラーバリエーションが特別仕様としてセールスポイントになっています。
(本作品の全てのライトアップは、付属しているアダプターで電源をとることで機能します。)

上部画像の商品パッケージ、その右上部にはこんな記述があります。(↓)

最下部には “See Side Panel For Details” (側面をご覧ください)とあり・・

商品パッケージの側面を見ると、こんな表記が

 

ライトアップは3色
この表記にあるレッドとグリーン、そしてもう一色がホワイト
ホワイトの色調は上部画像(商品パッケージ全体を写した)にある青みがかった白

 

ではここで本商品「エンパイアステートビル」ならではの特別仕様ライトアップをご覧ください。 

先ずはホワイトです。(↓)

 

 

“青みがかった白”の意味がお分かりでしょうか

 

次にレッドです。

 

 

最後にグリーンです。

 

 

ライトアップ状態をご覧のとおり、最上部オーナメントから下の建物全体が内部からくまなく照らされています。全高60cmある本品全体がライトアップする様は、迫力があって見事です。そんな工夫も本作品ならではの素晴らしさと言えます。

そしてもう一つ、この「エンパイア・ステート・ビルディング」特有のライトアップがあります。
建物上段部の四方に電飾が配置されており、ライトアップ効果を増大させています。その部を以下ご覧ください。

 

四方から斜め上に向かって建物を照らすライティング効果

 

 

 

 

本商品「エンパイアステートビル」の付属品一式です。(↓)

 

《左から順に》
ハウス装飾用アクセサリ(アメリカ合衆国の国旗:計4個)
最上部に据え付けるオーナメント
アダプター(電球2個が黒いブラケットに固定されたライトコードと接続されている)
【同ライトコードはブラケットごとハウス底面からハウス内部へと差し込み固定】

 

 

   

最上部に据え付けるオーナメント

 

アメリカンフラッグ(上記付属品に含まれる)についても触れておきましょう(↓)

 

正面下部2箇所に取付用穴があり、そこに差し込みます。
(反対側、つまりハウス背面の対称位置にも取付用穴が2箇所あります。)

 

 

ここで話題を広げてみましょう。

ニューヨークの超高層ビルでもう一つ、歴史的建造物として有名なのが「クライスラービル」です。本商品「エンパイアステートビル」の発売後、コレクターたちからクライスラービルの再現モデルの登場も期待されながら数年が経過。そして2013年5月にようやくDepartment 56の製品としてクライスラービルの再現モデルが発表されました。(その商品はこちら

ニューヨーク摩天楼の代表格であるエンパイアステートビルとクライスラービル、それらを並べて飾って見るミニチュアディスプレイを想像してみてください。世界で最も有名な都会の街並みをミニチュアの世界で表現してみる至福の時間とでもいいましょうか。

ご参考までにエンパイアステートビルとクライスラービルが並んだニューヨークの実風景もご覧ください。(↓)

 

 

 

 

 

次に、ミニチュアディスプレイによる都会の風景をご覧ください。 
(エンパイアステートビルとクライスラービルを含めたディスプレイ)

【クリスマス・イン・ザ・シティ シリーズ製品のディスプレイ例】

 

 

Department 56のセラミック製ミニチュアライトハウスとして最大サイズで豪華なライトアップ仕様、その壮大な存在感は他の追随を許しません。ニューヨークに実在する超高層ビル「エンパイアステートビル」のミニチュア版再現モデルをお部屋のインテリアとして飾ってみる気分は格別でしょう。

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

本商品は「訳あり」商品です

 【訳あり品の説明の前に本品について一言。】
本品はDepartment 56発祥の地である米国に在住のコレクターが所有していたものです。以下の記述にある一部損傷については、同コレクター所有時には(同コレクターが手放す時点まで)発生していなかった破損です。つまり、日本に到着後に発生した損傷です。
また、商品パッケージの一面に破れやシミが見られます。それらは同コレクター所有時についた傷や汚れです。(下部画像をご覧ください。)

 

以下の画像が実物です。(一部に損傷があります。)

 

 

損傷箇所を示すマーキング部を拡大してみると

↓ 

(一部割れにより中の空洞が見えている状態ですが、他にヒビはありません。)

 

実物が商品ボックスに入った状態です(↓)
《電球2個が黒いブラケットに固定されたライトコードはハウス内部に装着済み》

 

ハウス底面から出ている太いコードでつながっている直方体のユニット=ライトアップ切り替え用

 

 

 

 

次に商品パッケージ(比較的薄い紙製)の実物です。上面から開け、中身を取り出すようになっています。
一面に破れた跡(テープで補修してあります)やシミがあります。

この破れの跡やシミがある面を正面から見ると

 

 

ついでに反対の面もご覧ください(こちらは比較的クリーンな状態)

 

同様に正面から見ると

 

 

本品は新品ではありませんが、全体的に状態が良いレベルです。(だから店長自らのコレクション用にと数年前に米国のコレクターから入手しました。)
本品と同等の状態のものをDepartment 56本拠地の米国から入手しようとしても、そんな機会は非常に限られている、ないしはそんな機会がいつ訪れるかわからないとご理解ください(本製品の生産終了からの年数からして、新品の入手は不可能と言って過言でありません)。

 

 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

 

 

⭐️⭐️本商品はアクセサリとのセット販売です⭐️⭐️

以下3つのアクセサリを合わせてのご提供です。(画像は全てサンプル画像です。
どのアイテムも都会の風景を表現するミニチュアディスプレイにぴったりの作品です。

【アクセサリ1】
Department 56が「エンパイアステートビル」と一対の組み合わせのアクセサリとして製品発表した「この高さは迫力満点!」です。
ニューヨークを訪れた観光客のカップルが空高く見上げる様を表現したちょっとコミカルな一品です。

【アクセサリ「この高さは迫力満点!」】

 (商品パッケージと撮影)

 

 

 

エンパイアステートビルと合わせて飾ってみると・・

↓ 

 

 見ていると、つい笑みがこぼれてしまいそうです。

 

 

【アクセサリ2】
街中のワンシーンを表現した「カメラの前でビッグスマイル」です。
(詳しくはこちら

 

【アクセサリ「カメラの前でビッグスマイル」(2点セット)】 

 

 

【アクセサリ3】
賑わう街中でありそうな光景を表現した「タクシーをつかまえろ」です。
(詳しくはこちら

 

【アクセサリ「タクシーをつかまえろ」】

 

 

これら3点(「この高さは迫力満点!」、「カメラの前でビッグスマイル」、「タクシーをつかまえろ」)をエンパイアステートビルの前に飾ってみると、ニューヨークで人々が行き交う雰囲気をミニチュアの世界で表現できます。その感じを想像してみてください。ちょっとワクワクしてきませんか?!

 

【最後に店長からのコメントを】

上記 3点のアクセサリと「エンパイアステートビル」をセットにした本価格 55,000円は、Department 56史上における最高傑作(「エンパイアステートビル」)に一部損傷があることを考慮しても、格安な価格設定でのご提供と思っております。

それだけ値打ちの高い一品揃い、都会の風景を演出する “またとない” 贅沢な組み合わせでのご提供です。
閉店セールに合わせた店長コレクション放出ならではの、クリスマス・イン・ザ・シティ シリーズ放出の祭典です!

 

<商品内容>

ニューヨークの超高層ビルがモデルのセラミック製ミニチュアライトハウス(Department 56)
商品名:Christmas In The Cityシリーズ Empire State Building
大きさ(cm):21(W) x 14.6(D) x 59.7(H)
付属品:アダプター、電球2個が付いたライトコード(アダプターのコードと接続)、最上部パーツ、ハウス装飾用アクセサリ(アメリカ合衆国の国旗 4個)
発表からリタイヤまで:2003年5月〜2005年12月 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
正面
(画像をクリックすると大きく見られます)
右前方から撮影
(画像をクリックすると大きく見られます)
背面【ライトコードの通し口(底面にある凹)がある方】